客家花布

みなさん、こんにちは。今日は夏至ですね。先週末、ひと足先に開かれたスウェーデン式の「夏至祭」のイベントへ出かけました。子どもたちが花の冠を被ってパレードしたり、「夏至柱(マイストング)」を立ててみんなで踊ったり。幸せでした。みなさんも心穏やかな夏至の一日をお過ごしください。

 

さて今日は「客家花布」を紹介します。オンラインショップでは50cm単位で販売しています。

 

台湾へ行くたびに、昔ながらの商店街の店先や、お洒落なお店のディスプレイや、バッグなどの製品に使われているのを見かけて素敵だなと思っていた花柄の布。

 

「客家花布」という名前のこの布、色鮮やかでどことなくレトロな雰囲気が素敵です。中国大陸から台湾へ渡り定住した「客家」の人たちが使っていたことからこの名前で呼ばれているそう。

 

テーブルクロスなどに使うとぱっと明るくなって中国茶などを楽しむのにもぴったりですね。

 

綿100%。生地幅は94cmで、手作りの材料としてもとってもおすすめです。バッグなどの小物のほかブラウスなどに仕立ててもかわいいと思います。子ども用の洋服にもいいかも。

 

生地の素材は中くらいの厚さのコットン。少し糊がかかっていますので使う前に洗濯機で洗い、水通しするといい風合いになります。

https://cholon.shop/?category_id=5a6383d7ed05e67dd900478d
#cholon
#チョロン
#客家
#花布
#台湾
#台北
#手作り
#生地