ナガ族 刺繍クロス

みなさん、こんにちは。週末金曜日になりました。昨日配信したメルマガにも書きましたが、先日ついに「雪虫」を目撃してしまいました。北海道では、雪のようなふわふわの毛をつけた、この白い虫が飛び始めると、ほどなく初雪が降り、冬が始まるといわれています。また長い冬がやってきます。季節の変わり目です。しっかり体調管理してくださいね。

 

さて、オンラインショップに「ミャンマー・ナガ族 刺繍クロス」が入荷しました。かわいいモチーフの刺繍が散りばめられた大判のクロスです。

 

ナガ族はミャンマーとインドの国境付近のナガ丘陵に暮らす少数民族の総称です。長い間、深い山の中で暮らし、外部との接触の機会が少なかったことなどから、独自の文化・風習を持つといわれ、そこから生まれる手仕事の製品もまた独特です。

 

手織りのクロスには、手刺繍で、ナガ族の日々の生活や、伝統的な風習、身近な動物や身の回り品などが、生き生きと描かれています。中には何がモチーフなのか判りにくい刺繍もありますが、それもまた素晴らしくかわいらしい。ざっくりとした刺繍は眺めているだけで、楽しくなってきます。

 

すべて手作りの一点もの。タペストリーやラグとしてお部屋のアクセントに。大きめサイズなのでテーブルクロス、ソファー掛け、ベッドカバーなどにもお使いいただけます。寒さ対策の大判ストールにも。

 

ベースの手織り生地は赤、紺、青の3色。それぞれ刺繍柄が違います。じっくり眺めてお気に入りを見つけてください。おすすめです!

https://cholon.shop/?category_id=5a6383d7ed05e67dd900478d
#cholon
#チョロン
#ミャンマー
#ナガ族
#刺繍クロス
#タペストリー
#ラグ
#ソファー掛け