ミャンマー・チン族手織り布のバッグとポーチ

みなさん、こんにちは。木曜日です。天気予報では「北海道は雪かきが追いつかないほどの大雪」と言っていましたが、札幌はほどほどの大雪です。ひどく積もらなければいいなあ。

 

さて、オンラインショップにミャンマー・チン族の伝統的な手織り布を使ったクラッチバッグとポーチが入荷しました! 個性的で、味わいのある手織り布のバッグとポーチ。普段使いに、旅行などに活躍してくれそうな、おすすめアイテムです。

 

ミャンマー北西部の山岳地帯に暮らすチン族は昔から手織り技術に優れている民族として知られ、女性たちによって、手の込んだ、細かく、美しい文様の織物が作られてきました。

 

現在は織り手のほとんどがお年寄りですが、伝統を途切れさせないよう、織り方を学んでいる若い世代もいるとのこと。そんな貴重な手織り布をたっぷり使って仕立てています。

 

クラッチバッグは、マグネット式のフラップを開けると、タッセル付きのファスナーが付いたポケットが1つのデザイン。全体に手織り布を使ったタイプと、フラップ部分にだけシンプルに使ったタイプがあります。

 

ポーチは、人が手をつないだようなかわいくてユニークな模様が特徴。落ち着いた色合いも素敵です。クラッチバッグ、ポーチとも内側はクッション入りのキルティング仕様になっています。

 

ぜひ、オンラインショップのページでご覧ください。
https://cholon.shop/?category_id=5a44da7d428f2d316d00100f

 

 

<冬の紅茶展>
「寒い冬をあたためる、冬の紅茶展」が2月16日(土)まで、札幌・庭ビル(札幌市中央区大通西17丁目1-7)で開かれています。全国5つの紅茶専門店おすすめの冬にぴったりの茶葉がそろうほか、cholonの佐々木智子が編集に参加している紅茶の本「Tea Time」のバックナンバーやオリジナルグッズも並んでいます。ティーポットなどの茶器や紅茶に合うお菓子もあります。

 

庭ビルは、1階にD&DEPARTMENT HOKKAIDO、写真店マッキナフォト、2階にえほんとおもちゃの専門店ろばのこなどが入っている楽しいビル。cholonの洋服やアクセサリーも置いていただいています。最近タイやミャンマーで買い付けた手織りの布なども増えました。

 

営業日は火曜〜土曜。日・月曜はお休みですのでご注意ください(月曜が祝日の場合は火曜代休)。営業時間は11時〜19時です。詳しくは庭ビルのページをご覧ください。
http://niiiwa.com/archives/10906

 

#cholon
#チョロン
#ミャンマー
#チン族
#手織り布
#クラッチバッグ
#ポーチ
#冬の紅茶展